ヨガは心と身体が健康になります

ヨガはゆっくり身体を動かしたり身体の筋肉に静かに負荷を加えることで身体の中から健康に導く効果が期待できます。

ゆっくり身体に負荷をかけるため、筋肉を効率よく動かすことができるため、肩こりなどのコリなどを軽減することにもつながります。

ヨガは身体が健康になる以外にも様々なメリットが期待できます。

身体をゆっくり動かして身体の反応を感じながらポーズをとっていくことで、身体の内側に意識することができます。

そのため、いくつかのポーズをとることで心を解放してリラックスことができます。

また考え方などを学ぶことで自分の生活している社会などにも深く感謝したり考えるきっかけにも繋がることがあります。

ヨガの基本的な考え方は、肉体が健康になることで心や精神などを学べ身体も心も健全な姿に導くことができると考えます。

ゆっくりポーズをしながら自分の身体に自然に目を向けることができます。


出典:http://laxmiyoga.jp/posing02.html

ヨガをすることで関節、骨、内臓などを正しい位置に戻すことができるため身体の調子が整います。

ポーズにはひとつひとつにスピリチュアルな意味があり、それは身体への影響を与えることが期待できるものです。

動きはゆっくりで穏やかですが、実は普段使っていない筋肉やインナーマッスルなどを動かしています。

ゆっくりと動いているので関節などを急に刺激して痛めることはなく鍛えることができ、静かに動いているのですが運動量は多いのです。

また筋肉をゆっくり動かすため血流も良くなります。

身体の中から温めるため代謝が上がり冷えも改善することが期待できます。

ゆっくりとしたポーズを行い身体の調子を整えながらポーズをとることで自分の心を身体へ集中させることができます。

負荷をかけた時に緊張などをほぐしてリラックスし、楽な姿勢を見つけてさらに美しいポーズができます。

ポーズをとることで身体をコントロールできるようになり自分を知って大切にすることができます。

スタジオで他の人と同じポーズをとることは調和を見出し周囲の人や全てのものに感謝をすることができるようにもなるのです。

そのため自分がシンプルになることを体感して周囲への感謝の心を持つよう変化して、前向きな日々を過ごすことが期待できます。

ヨガを運動不足解消のためやゆっくり動くためスポーツが苦手な人も始めやすいものです。

身体を健康にするだけではなく、身体を鍛える過程で自分を知ることができたり、徐々にポーズができるようになることで自分の自信にも繋がることが期待でき、愛情を持つこともでき、自分を解放してリラックスすることもできます。

心がリラックスして健康であることは身体の健康にもつながるのです。

株式会社ネクストイノベーション評判」より