親身になって対応してくれるクリニックを見つけた

私は喘息です。

子供の時から同じ病院に通っていたのですが、そこの先生が歳をとって病院を閉めることになったので、困りました。

紹介状を書いてもらった病院に行ったら、不親切な対応で腹が立ちました。

喘息で困ってずっと治療を受けているのに、もう1回最初から検査を受けるように言われて、腹が立ちました。

検査を受けるのにはお金がかかります。

しかも安い値段ではありません。

アレルギーの検査をしたら、5000円を超えるのは確実でした。

毎月の薬代だけでも大変なのに、検査費にお金を払う余裕はありませんでした。

紹介してもらった病院はあきらめて、クリニックを探すことにしました。

病院の場合は、患者の数が多いので、どうしても診察の仕方が雑になることがあります。

それから患者が多い場合は、待ち時間が異常に長くなるので、待っているだけでも疲れてしまいます。

私は大きな病院ではなくて、小さなクリニックで丁寧に診察してくれるところを探そうと思いました。

探そうと思ったのですが、想像していた以上に難しかったです。

喘息は深刻な病気です。

極端に悪化して、気管や気管支に痰が詰まれば、死ぬことがあります。

専門的な知識を持って、経験が豊富な医師がいるところをできるだけ見つけたかったのです。

それから家からの距離の問題もあります。

家からあまり遠いところは、困ります。

特に喘息が悪化した時にそこまで行くのに苦労します。

喘息が悪くなった時は、息苦しさが強くて歩くのもやっとのことがあります。

だから、家からそれほど遠くない武蔵村山さいとうクリニックを見つけたかったのです。

家からバスで行けて、30分以内に場所にあるところを探しました。

ネットを使って、そんなクリニックを見つけることができました。

アレルギーの専門の先生で、喘息の治療の経験も豊富でした。

ホームページを見てみると、喘息の治し方が丁寧に書いてあり、良心的な先生だと思いました。

実際に足を運んで先生に会ってみると、私の予想は間違っていなかったことが分かりました。

喘息の治療を受けたいというと、アレルギーの検査をしないで、薬を出してくれました。

発作を起こした時に行ったら、すぐ点滴をしてくれて息苦しさがおさまって本当に有難かったです。

喘息は悪化しなければ、普通に暮らせます。

しかし、季節の変わり目などには急に悪化する場合があります。

そんな時は不安な気持ちになります。

このまま悪化進んで、普通の生活ができないのではと暗い方に考えてしまいます。

そんな不安な気持ちも武蔵村山さいとうクリニックの先生はよく聞いてくれます。

聞いてくれるだけでもありがたいです。

それだけで患者は救われた気持ちになります。

この先生は薬の出し方も工夫があります。

同じ薬ばかり出さないで、症状に応じて適切な薬を処方してくれます。

咳が止まらなくなった時は、咳止めの漢方を出してくれました。

漢方が効くとは思わなかったのですが、効き目があってすぐに咳がおさまりました。

⇒武蔵村山さいとうクリニック求人