カード現金化でお金を借りる

時に銀行やローン会社から借り入れを断られたり、クレジットカードにキャッシング枠が無い場合もあると思います。
ここまで来るとお金を借りることが難しくなってしまいますが、まだお金を借りる方法は残されています。
お金を借りるという少々ニュアンスが違うものの、クレジットカード現金化を利用する方法です。

クレジットカード現金化というと少々怪しいイメージがつきまとうかもしれません。
しかし数十年以上も前からある方法で、カード現金化でお金を借りる方も多くいらっしゃいます。
カード現金化は、クレジットカードさえあれば誰でも利用することができます。

クレジットカード現金化によってお金を借りる方法では、カードのショッピング枠を利用します。
クレジットカードにはキャッシング枠もありますが、設定されていないカードも多くあるのです。
そのため最低限ショッピング枠の利用可能額が残っていれば使うことができます。

方法はとても単純明快で、ショッピング枠をカード現金化業者に買い取ってもらう形になります。
間接的にお金を借りることができるため、ローン会社を通す必要もありません。
返済先はカード現金化業者にではなく、クレジットカード会社になります。

借りられる金額ですが、相場はクレジットのショッピング枠の8割前後となっています。
中には9割を越えるような業者もありますが、あまり評判の良くない業者も紛れ込んでいる可能性があります。
高い換金率を謳う業者は注意した方が良いでしょう。
たとえばショッピング枠の残高が30万円の場合、相場通りの業者なら24万円程度になります。

良い業者を見分けるには換金率の他、実績と運営年数が大切になります。
業者によっては20年以上運営されている場合もあるので、年数で選ぶのもおすすめです。

カード現金化は、正確にはお金を借りる方法ではありませんが、キャッシング感覚で利用する人も多く居ます。
ローン会社を使いたくない場合には利用してみても良い方法かもしれません。

※クレジットカード現金化業者が逮捕された例もあるので、利用を控えたほうが良いという見方もあるようです。
※カード現金化目的だとカードが解約などされることもあるようです。

 

関連ページ
http://xn--t8j0gd26bw99jfgeo62b5o7e.net/
http://rocketnews24.com/2014/01/08/400926/